転入届け

福岡から技能実習生の3名を会社に連れてきた。

かれらは既に2018年8月1日日本に入国し、福岡に住所を置き日本の受け入れ機関で日本語を勉強した。

住所はそこになっているので、我が社や寮のある「佐賀県唐津市」で手続きを行った。このとき行ったのは

・転入手続き

・在留カード(彼らの日本での証明)の裏に新しい住所を記載

・マイナンバの裏に新しい住所を記載

これらを行う上ではパスポートも必要である。

そして、日本ならではの「印鑑」もすでに作成してもらっていたので、これも使った。

それと、給与を振り込む銀行口座は、福岡の受け入れ機関で手続きを行ってもらっていたので助かった。(銀行の関係者によると、この手続きが外国の方の場合結構大変らしい)

役所での手続きはなんだかんだで2時間。

今日中に寮に行って、いろいろやらなきゃいけないのに終わるのか~

今日の教訓: 「ベトナムの通訳さん トテモキレイ、カワイイ」

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です