telloが来た!

ドローンの代表的なモデルはDJIのPhantom

 

最終的にはこれかもう1つ上位機種の Inspire2

を導入したいと考えている。

会社にPhantomはあるので1度は操作したことはあるが、まじまじと操作したことはない。というか他の部署がメインで使っているのでそちら優先。

ただ、ドローンの操作はなんとなく想像できるが実際やってみないとわからないことがありそうなので、練習用のドローンを購入した。

その名はtello(テロ)

 

ぶっそうな名前だが、本体の大きさは手のひらに乗るサイズ。

なぜこれを選んだか!

正直ネットで 「トイドローン」「練習用ドローン」で検索すると色んな種類がヒットした。(世の中にドローンって一杯あるのねぇ)

1週間位、ベトナム語の勉強をした後は1、2時間ネットサーフィンしてた。

んでもって最後の決め手は、知り合いのドローングループの人が、練習するならこれがいいよ!って進めてくれた。

自分も1週間あまりのネットサーフィンで telloには目をつけていたが、他の人の記事の中で、動画が汚いというのがあったのでそれが引っかかっていたのだ。

でも、ドローンの操作性を練習するには確かにこれがもってこいであるようには感じていた。

それでついに! 「ぽちっ」 としてしまった。

それも9月発売したばかりの

Tello Boost コンボ(損害賠償保険付)

本体+バッテリ3個+バッテリ充電器が一緒になったお得パック

さっそく空けて家の中で飛ばしてみたら、確かにホバリングをちゃんとする。

これ

とは雲泥の差(値段も10倍位ちがうが)

その日は 「ルンルン」気分で寝たのであった。

その後に始まる泥沼という沼にはまるともしらずに・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です