ビジョンポジショニングシステム

telloが到着したのは平日なので、とりあえず飛ばせるとしても家の中

筐体の大きさは手のひらサイズなので、家の中でもぜんぜん平気に飛ばせる。

風も無いので流されることもなく。

それが・・

それが・・・

なぜか流されるように壁に引き寄せられたり、操作より先に進んでしまったり、何かおかしい。

telloの操作はスマホで行えるので、そのスマホには時々何らかのメッセージが出る。

そこには

「ビジョンポジショニングが何とか・・・」

と表示されている。

*.ビジョンポジショニングの詳細は こちら を参照。

これがひょっとしたら影響してるのか?と思い早速しらべたら、この機能のおかげで安定した飛行を行ってくれるらしいのだ。

telloの 「おなか」 に赤いLEDみたいなのの発信機と受光機がついている。

真ん中にある 丸2つ

 

たぶんこれで信号を出して、受け取って地上からの距離を見ているのだろう。

地面のパターンとかも見ているようだ。

ただ、この機能がついていると暗い場所や、表情の同じ柄の床などではホバリング等の動作が不安定になるらしい。

こりゃ~困った。

仕事から帰ったあと家の中で練習が出来ない。

さあ、どうする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です