食材の買出し

彼らは収入がまだ少ないし(確か、入国したときの当面の生活費として6万円をもらっているはず)これからも節制した生活をすると想像したので、あえて安くて新鮮な食材を販売している店に連れて行った。

自転車では20分位かかるかもしれないが。

唐津市神田の サンフレッシュ

ここは自分も時々利用するが、唐揚げを作るときの鳥モモ肉の冷凍や、魚や野菜が新鮮で安い。

また、弁当も破格値で290円、390円とかの値段で販売しているので、時々昼食用として買って帰る。

店に連れて行き彼らがどういう行動をとるのか、あえて何も指示しないで傍観していた。

すると・・

買い物カゴを取って、カートに入れて、そそくさと売り場に行った。

野菜、魚、肉、加工食品と次々とカゴに入れていく。

 

興味津々カゴの中を覗いてみると

えっ! サバ?アジ? マジ?

カニとかも買ってたし。

こんな食材を買っているということは、自分でさばけるということだよね。

おぬし、相当な腕をもっておるな~!

とりあえずこの時期のサバは虫がいるのでよく加熱して食べるように指導はした。

なんだかんだ買ってしめて 1万1千円なり。1週間分と考えればこんなものか。

後で聞いた話だが、かれらは1箇月の日本での実習期間に自分達でスーパーに行って自炊をしていたらしい・・

初めて露出、左から通訳さん(フエさん)と実習生3名(ヴィン君、ズン君、チョン君)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です